今まで色々買って来ました

私は100均が大好きなんですが、今まで色々買って来ました。

それで最近思ったことがあったので、ぜひ書かせてください。

皆さんはテーブルクロスどこで買っていますか?

私は以前まで、ニトリとかスーパーとかで買っていたのですが、意外と高いんですよね。

ご飯を取るところですから、毎日ふきんで拭いてもやっぱり衛生的にしたいし、気分を変えたいから高くつくんですよね。

そんなテーブルクロスって、実は100均にもあるんですが知ってましたか?

そして、100均っていくつか会社があります。

どこが一番いいのかな~と思ったと思いますので、私がいくつかテーブルクロスを試してみた結果をご紹介しますね。

私的にコスパが一番いいなあと思ったのは、やっぱりダイソーです。

ダイソーはいくつかの種類を試してみましたが、なかなか破れません。

私はテーブルをアルコールで消毒するのですが、なかなか悪くならなかったです。

100均なので、私としては1年に1回くらいの頻度で買い換えようと思っていたのですが、1年経ってもまだまだ使えそうです。

他のところの会社はどこも同じくらいで、ダイソーよりは強度が低いかなと思います。

100均ならではのクオリティーという感じです。

でも、セリアはダイソーよりも可愛いテーブルクロスがあるので、気分で色々変えたいという人にはいいかもしれません。

今書いているのは、私が個人的に思っていることなので、人それぞれ思うことは違うかもしれませんが、よければ参考にしてください。

実は今日、100均に寄ったので、たまたまこの日記の内容になったわけですが、100均って本当に安くて本当に便利ですよ。

ちなみに、100均以外でこれは良いな~って思ったのが、葡萄樹液ジェルというオールインワンの保湿ジェルです。

その葡萄樹液ジェルの効果は、私も実際に使ってみるまで半信半疑でしたが、年齢による肌のたるみとか、乾燥ジワ、ほうれい線に予想以上の効果がありましたよ。

 

 

私は便秘の経験がない

通常、便秘に効くご飯は、水分や食物繊維、乳酸菌を内部にもつ 発酵食品と言われていますよね。

苦しい便秘の方は、便が強固で腸内に停滞した状態になっています。

この状態を改善して、うんちを出やすくするため、第一に水分と水溶性の食物繊維を摂りながら、乳酸菌などで腸内を整えるのが良い方法だと思います。

乳酸菌と言って考えられるのは、私の場合はカルピスで、子ども時代から、よく、母親に飲ませてもらってました。

それは乳酸菌があるからで、毎日お母さんが朝食に用意してくれました。

その所以で、私は便秘の経験がないのは、きっとカルピスを飲みつづけていたので丈夫な体になったからだと思います。

ここ最近の話ですが、オリゴ糖は乳酸菌を増殖させる成分として、もっとも関心をもたれています。

事実、オリゴ糖を給餌された乳酸菌のはたらきはアクティブになり、オナカの悪玉菌が増えるのを抑え、お腹環境を良好にしてくれます。

乳酸菌とオリゴ糖は、両者とも腸の機能改善や健康増進には欠かしてはならない、重要な成分ということができます。

近年の研究で、インフルエンザ予防に対して、乳酸菌は効果が高いということが分かり初めてきました。

インフルエンザに関しては、どうしてもワクチンだけですべてを防ぎきることはできないのです。

ですので、日頃から定期的に乳酸菌を摂取することで、免疫力がアップして、インフルエンザ予防や症状を軽くしてくれる効果が高まると言われています。

しかし、赤ちゃんがインフルエンザを発病したら、大変なことになりかねません。

まだ体力がしっかりしていない赤ちゃんですから、インフルエンザの高熱に体が耐えうるのかが案じられますし、インフルエンザで亡くなることも想定できます。

その対策としては、インフルエンザ患者が多い時には、赤ちゃんを外の空気に触れさせない方が確実かも知れません。

娘の場合は、インフルエンザ対策の予防接種につれて行きました。

私は注射の瞬間は怖くて目をそらすのに、娘はまだ6歳ですが、注射針を見つめて注射を接種しています。

でも、さすがに予防接種の終了後は、怖かったーと話していました。

見ているからさらに怖いんじゃないかな?と推測しましたが、あまり話せませんでしたが、乳酸菌入りのヨーグルトを帰宅してから食べさせました。

ちなみに、私は今、乾燥肌がひどくてフィトリフトオールインワンジェルを使っています。

フィトリフトの口コミでも、オールインワンジェルの効果は意外なほど良くて、あれほどカサカサした乾燥肌がすっかり良くなりました。

 

 

洗顔を正しい方法で行なうこと

スキンケアでいちばん大事なのは、洗顔を正しい方法で行なうことですよね。

なぜかって言うと、洗顔方法を間違っていると、肌を痛めることになって、保水力の低下を招く原因になってしまうからなんです。

だから、あまりゴシゴシと強く擦るのではなく、やさしく弱い力で洗う、すすぎを確実にするといったことに注意して洗顔をしましょう。

私はいつも美白に気を配っているので、年がら年中、美白タイプの基礎化粧品と使っています。

やっぱり、美白化粧品を使っているのといないのとでは、お肌の状態もまったく異なる感じがするんです。

美白化粧品の物を使い出してからは、mctオイル効果でシワやシミ、くすみなども予想以上に消えてきた感じです。

なお、敏感肌へのスキンケアを行なう場合には、肌の乾燥を予防することが一番なため、湿度を保つ事がもっとも重要です。

お肌を保湿するためには、今では多彩な方法があります。

保湿専用の化粧水やクリーム等が多数揃っていますし、化粧品にも保湿効果の高いものが色々あります。

例えば、保湿に適したセラミドがふくまれているスキンケアの商品を利用するのもいいと思います。

また、敏感肌であれば乾燥肌でもあることがほとんどなので、それらは近い原因であることが多々あるといえます。

乾燥肌なら、ちょっとした程度の刺激で過剰な反応を起こしてしまい、皮膚に赤みやかぶれ、腫れといった肌トラブルが起こりやすくなる傾向があります。

これは、乾燥のために肌表面の角質が薄くなって、外部からの刺激を肌が内側まで通しやすくなっているのがその原因なのです。

さらに、敏感肌の人からすれば、乳液の素材は気になりますが、あまり刺激が強力なのは避けた方が懸命ですね。

敏感肌用の化粧品も人によって様々なので、mctオイル効果のように自分に合ったものを探すのが一番だと思います。

 

 

私のお気に入りの化粧品

ベースとなる化粧品を使用する順番は、人それぞれ個人差があると思います。

私は通常、化粧水、美容液、乳液の手順で使いますが、出だしにコンシダーマル美容液を使用すると言った人も結構います。

私もオールインワンのコンシダーマル美容液は、お気に入りの化粧品の一つです。

実際、どの手たてが一番自分の皮膚に合っているお手入れ方法なのかは、実際にためしてみないと腑に落ちないのではないでしょうか。

私の肌質は乾燥が激しいため、年齢肌ケア用の化粧水に変えました。

案の定、年齢肌に特化した商品ですし、価格も高価なだけあって期待したどおりの結果を感じます。

コンシダーマル化粧水で肌がもっちりとしているので、乳液なども薄くのばすのみでいい感じです。

次の日の肌がピンとして、ファンデーションも美しくのって大満足なので、今後も使っていこうと思っています。

ちなみに、アロマオイルは精神面、肉体面の健康やストレスの解消、リラクゼーションに良いようです。

植物の香りは心と体の悩みを穏やかに回復させてくれる効き目があり、私にはスキンケア化粧品みたいな感じです。

ここ最近は、ココナッツオイルをスキンケアに使う方が女性がどんどん増えているそうです。

化粧水を付ける前や後のお肌に塗る、スキンケア化粧品に混ぜて使うといいのだとか。

メイク落としにも利用でき、マッサージオイルとしても活躍するそう。

ただし、品質の良いものである事はとても重要ですので、こだわって選びたいですね。

 

 

目元のしわがコンプレックス

日々の顔を洗うという行為ですが、これまではあまり洗顔料に頓着せずに手に入れておりました。

しかし、美容へ強い関心を持つ友達によれば、休向ことなく毎日使用するものだからこそ、確固たる意志を持たなければいけないとのことでした。

顔のツッパリや目元のしわがコンプレックスの私には、成分に保湿の効果があるものや老化防止の効果があるものがイチオシだそうなので、見つけ出してみようと思います。

なお、気になる肌荒れが有る場合には、セラミドでフォローしてください。

セラミドと言うものは角質層の細胞間で水分や油分を纏っている「細胞間脂質」です。

角質層とは数多くの角質細胞が重なっていて、このセラミドが細胞同士の間にあることで糊のようにつないでいます。

肌の健康を保つバリアすることもできるため、減ってしまうと肌が荒れてしまうのです。

また、エイジングケアではコラーゲンを摂る事がとても重大な事だと思います。

コラーゲンはスキンのハリやツヤを生み出してくれますから、初々しい時のような綺麗な肌と為すには、コラーゲンが必須です。

それが一杯入っている食物やサプリメントで補給するのが、パルクレールジェルのニキビ跡効果みたいに有効なようです。

そもそも、アンチエイジングとは加齢と戦う抗加齢というもので、若返りと間違っている人も多いのです。

しかし、単なる若返りとは異なり年齢の進行をできるだけ抑え、実年齢より若々しく見せるとの考え方の方が正当な考えなんですね。

現在アンチエイジングは、基礎化粧品のみにとどまらず、サプリおよびホルモン治療の世界にまで進歩していると感じるものです。

 

 

家計を守ることの大切さ

我が家では、私が家計を任されています。

ほんの数ヶ月前までは、赤字続きだった我が家の家計ですが最近やっと黒字になってきました。

どうしても家族のためとか、これは絶対に必要だからという理由で買い物をしていましたが、ある日私は「ミニマリスト」さんの生活をブログで拝見し衝撃を受けました。

月々の電気代およそ1000円、ガス代はほとんどなしという驚きの生活を目の当たりにしたのです。

ちなみに我が家では、電気代は4000円~18000円と幅広いです。

夏場はどうしてもエアコンを使うので電気代がかかってしまいます。

でもそのミニマリストの方の生活を見てみると、冷蔵庫も電子レンジもテレビも何もない生活をされているのです。

それでも十分に満足した満ち足りた生活を送っているという内容を読んで、私は今まであれもこれも買わなくちゃいけないという見えない縛りにかかっていたことに気づかされました。

それからというもの、私はあるもので生活する、予算以内で工夫してみる、買わない生活を続けてみるを実践するようにしました。

すると、今あるものを大切に使おうという想いが働くので予算以上にお金を使うことがなくなりました。

あれもこれも買わなくたって幸せは掴める、そう感じたのです。

予算を守るというのは、将来のお金を貯めることでもあり、その範囲以内でどれだけ工夫できるか?ということだと感じました。

前売りチケットを買ったり、早めに予約したりと少しずつ工夫しながら楽しく過ごしていきたいです。