家計を守ることの大切さ

我が家では、私が家計を任されています。

ほんの数ヶ月前までは、赤字続きだった我が家の家計ですが最近やっと黒字になってきました。

どうしても家族のためとか、これは絶対に必要だからという理由で買い物をしていましたが、ある日私は「ミニマリスト」さんの生活をブログで拝見し衝撃を受けました。

月々の電気代およそ1000円、ガス代はほとんどなしという驚きの生活を目の当たりにしたのです。

ちなみに我が家では、電気代は4000円~18000円と幅広いです。

夏場はどうしてもエアコンを使うので電気代がかかってしまいます。

でもそのミニマリストの方の生活を見てみると、冷蔵庫も電子レンジもテレビも何もない生活をされているのです。

それでも十分に満足した満ち足りた生活を送っているという内容を読んで、私は今まであれもこれも買わなくちゃいけないという見えない縛りにかかっていたことに気づかされました。

それからというもの、私はあるもので生活する、予算以内で工夫してみる、買わない生活を続けてみるを実践するようにしました。

すると、今あるものを大切に使おうという想いが働くので予算以上にお金を使うことがなくなりました。

あれもこれも買わなくたって幸せは掴める、そう感じたのです。

予算を守るというのは、将来のお金を貯めることでもあり、その範囲以内でどれだけ工夫できるか?ということだと感じました。

前売りチケットを買ったり、早めに予約したりと少しずつ工夫しながら楽しく過ごしていきたいです。